09.29 TOY BOX feat. KILLER-BONG

 

2012.09.29.SAT

 

TOY BOX

 

GUEST DJ:

KILLER-BONG (BLACK SMOKER)

 

DJ:

DISKONION (GROUND ZERO)

pal (monotop architekt)

nabeLTD (LAIDBACK)

 

LIVE:

POETRACT & ONKNOWN

MAGNETO

 

OPEN 22:00

ADV 2500yen(1D)

DOOR 3000yen(1D)

 

※前売りは電話予約、又はメール予約で受付いたします。メール予約の方は http://www.nulokenoh.jp/contact/ に「お名前、枚数」を明記の上メールお願いします。こちらからの返信メールをもって受付完了とさせていただきます。

 

NULO

新潟県燕市井土巻2-23 ミナミビル2F

TEL:0256-46-0268

http://www.nulokenoh.jp/

 

 

 

KILLER-BONG (BLACK SMOKER)

 

1997年、BABA、JUBE、NOX、DJ YAZIと、「THINK TANK」を結成。2000年、THINK TANKのレーベル「BLACK SMOKER」を設立。「K-BOMB」、「KILLER BONG」、「THE LEFTY」、etc...など数々の名義を使い分け自身のレーベルだけでも膨大な枚数の音源を世に放つ。また、NIPPS / THE HEAVYMANNERS / QUIETSTOEM / DJ BAKU / MURO / DEV LARGE などの楽曲参加、リミックス / プロディース / アートワーク なども手がける

 

http://www.blacksmoker.net

 

 

<最新MIX>

 

 

KILLER-BONG / SAX BLUE

 

『ジャズをスピンしているのではない、ジャズをプレイしているのだ。』

KILLER-BONGは実はとてもポップなアーティストだ。ヘッドフォンをつけず、ダビーで破壊的なエフェクトを駆使しながら、予測のつかないフリーキーなミックスを繰り広げる、あのDJを体験したことがあるリスナーならば知っているはずだ。それは、あまりにも自由で、抽象的で、眩暈のするような体験だけれど、同時にそのプレイはセクシーで、夜に集うダンサーたちを濡らし、楽しませ、ぶっ飛ばせる。そこには、歓待の精神がある。グッチ・メインからスタートした、ある夜はハードコアだった。また、混沌としたエフェクトの渦の中で、ジャザノヴァやディアンジェロをスピンした、あの日の夜はソウルフルだった。自身のオリジナル・トラックだけでやり切った別の夜はずば抜けてクレイジーだった。そして、このMIXCDはジャズだ。自分の曲を一切使っていない。もちろん、ヘッドフォンを使わないで録音したのだろう。ドラムンベース、モダン・ジャズ、ボッサ・ジャズ、スピリチュアル・ジャズ、フュージョン、フューチャー・ジャズ、ポスト・ダブステップ、ありとあらゆるジャズが飛び散っている。KILLER-BONGはここでジャズをスピンしているのではない、ジャズをプレイしているのだ。いつも通り、セクシーに、ハードコアに、ソウルフルに、そして最高にクレイジーに!(二木信)

 

http://blacksmoker.cart.fc2.com/ca289/250/p-r4-s/

 

 

KILLER-BONG / SAX BLUE 2nd

 

SAX BLUEは実は2枚存在した…久々のABCD-Rシリーズで登場。KILLER-BONG直筆サイン付。(2012年9月1日発売)

 

http://blacksmoker.cart.fc2.com/ca302/260/p-r2-s/