03.23 LAIDBACK

 

2013.03.23.SAT

 

LAIDBACK

 

GENRE:

JAZZ, SOUL, FUNK, HIPHOP

 

GUEST MUSICIANS:

神田リョウ (drums) from TOKYO

武市潤希 (guitar) from KOBE

RISA (drums) from KOBE

 

LIVE:

NAJIRANE

POETRACT

WARPIGS

nabeLTD with Friends

 

OPEN 21:00

DOOR 1500yen(1D)

 

※JAM SESSIONあり。

楽器持参で誰でも参加出来ます。

 

 

神田リョウ

兵庫県出身 9月24日生 25歳 天秤座 O型。幼少期よりHipHop、Breakin'をはじめとするストリートダンスに傾倒。元関西ジャニーズ事務所所属ダンサーという異色の経歴を持ち、 関ジャニ∞、TOKIO、KinkiKids、KAT-TUN等今をときめく数多くのアイドルのバックダンサーを経験。松竹座、ドーム、大阪城ホール等の大舞台に立つ。高校入学時ジャズビッグバンド入部をきっかけにドラムに没頭。一念発起しダンサーからドラマーへ華麗な転身を遂げる。卒業後、甲陽音楽学院に入学。多田明日香氏、江森文男氏らにドラム、パーカッションを師事。その後オーディションを経て日本を代表するラテンビッグバンド「熱帯Jazz楽団」と共演を果たしプロの道へ。2008年単身上京。 演歌、唄モノからジャズ、ロック、クラブビートまでジャンルを選ばない実力派セッションドラマーとしてフリーランスに活動を開始。ダンスで培ったリズム感とグルーヴ、類希なビートセンスは支持が厚く、特に幅広い音楽性に裏打ちされた"人力クラブビート"は特に評価が高い。メジャー、インディーズを問わず活動を展開する。またステージディレクター、サウンドプロデューサー、KORG社デモンストレーターの顔も持ち、全国各地のセミナー会場を飛び回るなど多忙な日々を送っている。稀代のマルチプレイヤーとして最注目株の若手ドラマー。

http://ryokanda.com/ 

 

 

武市潤希

専門学校入学後、ビル・エヴァンスを聞きjazzを始める。同校在学中、マイクスターンのプライベートレッスンを受ける。関西を中心にduoでの演奏等を中心に活動中のコンテンポラリーjazzギタリスト。-Style is Everything-が人生の最重要ファクター。